【座薬浣腸】ビサ◯ジルとレシ◯ルボン、作用の違う2種類の座薬

ビサ◯ジルは、腸内細菌に反応して腸を刺激するタイプ。

レシ◯ルボンは、炭酸ガスを発生させ腸を刺激するタイプ。

浣腸と比べるとマイナーで、ゆっくりと効果が現れるのが特徴。

効果が現れるまで30分程度と、時間があるときにしか使えない。

AVでも滅多に使われないのが座薬、やっぱり使いにくいのだろう。

タイトルとURLをコピーしました